FC2ブログ
日々の日記とおすすめものの紹介
page top
ドイツワールドカップ総括その2?日本代表惨敗(1)?
『勝点1』これが日本代表の結果です。
この結果はどうだったのでしょうか?正当な日本代表の結果でしょうか?
私は正当だと思う反面、そうは思わない自分がいます。
中田が言うように日本選手が100%力を出し切れればこうはならなかったと感じざるを得ません。
別に希望的な視点でいっているわけではありません。
では、なぜ、このような結果になったかの要因・原因はどうだったのでしょうか?
現在は私はなるべくしてなってしまったと感じざるを得ません。
今回は準備不足の極限です。

1.『商売』や『政治』がサッカーを先行してしまった『罪』

 体格で劣るわが日本代表は走るパスサッカーが基本です。そのためには芝の問題、気候の問題が非常に重要なのです。
 しかし、時差の関係でアジアの人により多くの人に見てもらうために、ワールドカップ放映権を一手に握る「電通」依頼の昼間の時間帯への試合時間の変更。その結果、第1戦、第2戦ともに昼間の猛暑のなかでは完全にスタミナ切れ。これはもう、なるべくしてなったと考えざるを得ません。(電通の株価が下がったのはいい気味です。)
 また、昼間の試合が決まっていたにもかかわらず、暑さ対策をしていない代表合宿。これもいただけません。予選ではドイツよりも暑い地域での試合も数々ありましたが、選手はもっと最後までバテずに走っていました。彼らは、やればできるのです。なぜできなかったかというと・・・本戦にむけて暑い地域でトレーニングして一度、汗腺を開かないといけなかったのです。けれども、本戦前の合宿地は涼しい福島Jビレッジ。選定理由は、Jビレッジに設置した英才教育のためのサッカー学校の生徒に日本代表の練習姿を見せるためだとか・・・。さらにドイツ現地では試合までずっと寒いくらいの気候が続いていた。こうなれば、もう、どうしようもない。
 解説員が口をそろえて言う『暑さに強いはずの日本代表』が暑さに負けるのは偶然ではなく必然としかいいようがない。

2.『ジーコ』に任せすぎた『罪』

 確かにジーコ監督は日本代表に精神面での成長を促す上で優秀な人材でしたが、致命傷として、監督としての人材起用・交代采配はキリンカップやアジア予選でも見られたように、正直、深読みしすぎの采配です。明らかに、監督経験不足からくる下手さがでてきてました。不適当な交代は常でした。でも、結果として、アジア相手ではたまたまその後、ゴールしたりしてそれが悪い結果に結びつかなかった。そのような采配について、苦言を呈することが出来なかった。監督としての選手起用・交代能力を見抜けなかった。日本代表の監督としての適合性を検証してこなかった。その結果がオーストラリア戦での迷采配。これも普段通りのジーコ監督采配です。ここにも必然の要因はあるのでしょう。ジーコは選手がみんな自分のような選手だったらと過信しての行動ですので・・・。もちろん、いい面もありましたが迷采配が結果的に直接結びつきます。
 さらに驚くべきことに日本代表スタッフは偵察部隊などもジーコの声のかかったブラジル人。しかもその偵察結果は、選手たちには相手チームについて聞きたい者は偵察部隊に聞いてくれといった怠慢ぶり。相手を意識しすぎるのは良くないといったジーコの考え方がベースにあるためにそうなったのでしょうが、相手を無視できるほど日本はそれほど強くない。選手の状況判断も優れていない。ヒディングなんかは対照的である。前日までは選手に意識させることなく練習するが、前日にはミーティングでどのような作戦(中田、中村をつぶせば日本得意のパスまわしはできない!中田のあがったスペースを利用しろ!)で、後半何分に何人、何分に何人投入するからと事前に選手たちとの意識あわせにも入念。

ちょっと長くなりそうなので続きは後日・・・。



↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
スポンサーサイト



page top
ドイツワールドカップ総括 その1 ?AV編?
ワールドカップも終わってしまいました。
この感動もまた、4年後ということですね。
今大会は衛星放送受信したり、ハードディスクレコーダーを買ったりしたので、かなりの試合数を見ることが出来ました。
ほぼ、40以上の試合は見たんじゃないかなぁ?。体力的にかなりきつかった(笑)。
ダイジェストじゃあ感動も何も伝わってこないので、試合はやはり全部見ないとねぇ?。
じつは決勝戦の結果は知ってますが、まだ、時間が取れないの決勝戦だけ見てません(笑)。
でも、ほんまにハードディスクレコーダーは重宝しました。
時間がちょっと空いたときに、見ることが出来るし、ハーフタイムは飛ばせるし。
ほんまに便利ですね。
買う前は400ギガバイトあるんで、十分かなと思っていましたが、ハイビジョン録画だとすぐ一杯になりますね。
毎日、ハードディスクの残量をチェックして、眠い目をこすって何とか見て消す毎日。
なかば、見るための強制力になってました。
でも、おかげで十二分にワールドカップを楽しむことが出来ました。
時間をうまく使えるので重宝します。
それにしても、今は気に入った試合をハードディスクから消せないでいるので、あいかわらずハードディスク残容量はほとんどありません(涙)。

そう、そう、今回、プロジェクターを導入して初のワールドカップでした。
プロジェクター酷使しましたねぇ?。
あの大画面は、ほんま申し分ありません。
けども、酷使したせいか・・・おかげで映像がなんだかちらついてきたかなぁ?。

ワールドカップを見る上でプロジェクターの盲点がわかりました。
ワールドカップは前回のアジアでの開催は別にして通常、ヨーロッパなど時差のある場所での開催が常です。
そう、中継は深夜。
スポーツはやっぱライブで見たい。
しかも、グループリーグなどあの連戦ぶり!
となると3試合目ともなるとプロジェクターのあの暗闇は眠気を誘います。
何度つけっぱなしで眠りに落ちたことか・・・。
ランプの消耗がもったいないので、結局、寝そうな時間帯での観戦はテレビで見てました(笑)。
なんだかなぁ?ですよね。

↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
ランキングS
↑サッカーブログランキング↑
page top
ブラジル戦後の中田の姿がすべてを物語っていた。
日本チームはチームとして一体化していたと選手談話によくあったが、果たしてそうだろうか?

週刊実話 日本代表主力選手が「中田英をはずせ」と直談判
スポニチ「日本再生―06年W杯 検証と提言」16人だけの寄せ書き―決起集会で露呈した温度差

ブラジル戦後の中田の姿がすべてを物語っているような気がしてならない。
試合後、崩れる中田にだれが勇気付けにいったか?
みんなが勇気付けに言ったか?
アドリアーノ。宮本。並木トレーナー。湯川主務。
これがすべてを物語っている気がしてならない。

NHKの解説員山本さんが言っている「なにがいけなかったのか?現地での練習内容か、はたまた日本サッカー界の根底から根付く問題なのか」
わざわざこう言うにはやはり、現地でのキャンプの雰囲気にやはり問題があったのだろう。
選手のひとりひとりの意識の問題か・・・。

「サッカーがこんなに難しいと思ったことは一度もなかったんだけれどね。ひとりじゃできないんだよね、いいサッカーというのは」
あの中田の姿に私も涙が止まらなかった。


「水を飲もうとペットボトルをひねって開けたかったのでしょうが、左手が使えず、一人ではあけられないペットボトルをじっと見つめ、脇に挟んで開けようとする様子に、私はチームというのは何かを思いました。」(コラム「俺がピッチで倒れたら…」?走り続けた中田英寿:増島 みどり)
「センターサークルに一人で座っていたヒデのところに、俺は行きたかった。行って、ヒデ、もう一度W杯をやってくれよ、と声を掛けたかった。彼に失礼だと思うが、本当によくやった、と言いたい。」(名波浩「組織的なボール回しで2010年を目指して欲しい」?ブラジル戦分析)

↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
われらが中田英寿からメッセージが・・・・
われらが中田英寿からメッセージがアップされましたね。

中田英寿オフィシャルページ

必勝体制。守りではなく攻めのサッカー宣言。
心強いです。

信じてるぜぇ?!
明け方、日本代表の戦う姿に感動して涙していることを信じて!
失点はいくつでもいいから、本当の日本代表の底力を世界中に見せてくれ!



↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
サポーターならブラジル戦前に絶対チェックしてほしい番組
今日はいよいよ・・・ブラジル戦。
今日は早く帰宅して、応援しましょう!
何かが絶対、起こる!と信じて!

ところで、以前私はBSで見ましたが、なかなかよかった番組が再放送されます。
宮本や中田や中澤など選手自身の体験コメントなどまじえながら、わかりやすく日本代表選手が目指すサッカーを解説してくれています。
NHKスペシャル「ドイツW杯 日本代表“プレス”を磨け」
2006年 6月22日(木) 翌日午前2:30?翌日午前3:30(60分)
試合前に再放送されるので見てない方は絶対、必見です。

ブラジル戦に備えてモチベーションあげるのにもいいかも!


↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
ブラジル戦に向けてのキーワード
ブラジル戦に向けてのキーワード

ブラジル戦に向けての可能性はゼロではない。
詳細な専門家からの解説はこちらをみていただくとして・・・・


誰がどう見てもブラジルに勝つということは非常に難しいが、不可能ではない。
日本代表の今までの試合の状態からブラジルに勝つなんて到底、想像はできない。
けれども運命のようなものを感じるのも否定できない。

日本代表が決勝進出する一番簡単な方法は、ジーコ監督がブラジル監督に一言、「大量失点差で負けてちょ」といえばいいんだが、そんあことはありえないし、選手も監督自身も許さないだろう。
そこでサッカー素人なりにブラジル戦での勝利の伏線はいくつか見つけることが出来る。
それは・・・・・

「現地時間で夜の試合」
普段私たちでも、熱いときなんかは、いいアイデアが出ないように、選手も昼間のあの灼熱と疲労から、攻撃からのイマジネーションなんて浮かぶわけがありませんでしたが、中4日という日程は少し気になりますが、こんどは涼しいナイトゲーム。さぞ、中田も俊輔も、各選手の持ち味を生かしたイマジネーションが働くでしょう。まさしく緩急をつけた攻撃が出来る環境はあるということ。
先日のアルゼンチン・セルビアモンテネグロ戦のアルゼンチンの2点目や、スペインがやっているような華麗なパスサッカーによるゴールは日本でもできるサッカーです。あのようなサッカーができる環境があるといえるんです。

「ブラジル代表選手自身の過信」
オーストラリア戦であの惨敗をするなんて(日本のマスコミやサポーターではなく)日本代表選手自身誰もが想像していなかったように、ブラジル選手は日本に負けるなんて想像すらしていないだろう。ブラジル選手のどこかにまさか負けないだろうと過信が心のどこかにあると思いますので、そこをついていければ最高ですね。後半終盤の怒涛のような日本の逆襲。ブラジルのシュートが面白いほどポストに当たるけど日本のシュートは面白いほどはいる。トーナメント戦のために3枚交代カードを切った後にキーパーがレッドカード退場するかもしれない。

「運命的なマイアミの奇跡メンバーの再対決」
ブラジルに日本が勝利したことがあるんですよね。当時、日本代表メンバーは2軍扱いの選手、ブラジルはベストメンバーの対決。
そう、マイアミの奇跡(1996年アトランタオリンピック)。くわしくはこちら。
しかも、運命的かもしれませんが、その当時のメンバーが現在の両代表のメンバーなんですよね。
日本は中田、川口、ブラジルはロベカル、ロナウド。
当時は日本のシュート4本に対してブラジルのシュートは28本。
こんなときもあるんです。

「ブラジルはパスをつなげてくるサッカー」
オーストラリアのように高さを武器にした攻撃ではなく、パスでつなげてくるので、ある意味、やりやすい。インターセプトして逆襲を狙いやすい。

「ジーコ監督はブラジルのシンボル」
これはやはり、この試合のためにあるといった運命的なものを感じます。ブラジル代表の長所も短所をも知り尽くしているジーコ監督。ちなみに、試合前のブラジル国歌斉唱では、ジーコ監督は選手に了解を取ってブラジル国家を歌うそうです。


ブラジル戦を観戦前のサポータとしての気の持ち方としては・・・・

「フットボールは何が起こるかわからない。」
元日本代表監督岡ちゃんも言うように、フットボールは何が起こるかわからない。
もちろん与える可能性のほうが高いですが(笑)いきなりPKを貰うかもしれないし、レッドカードで退場者が出たり、審判が誤審連発するかもしれないし。
実力を超えて勝敗が決まることもあるのがフットボールですから、何があるかわかりません。

「2点差以上の勝利と考えるのではなく、まずは1点取って波に乗る」
いきなり2点差と考えると、かなり難しいが、まずは1点。そこから考えた方がハードルは低く感じる。ブラジルからの1点は勢いに載るには十分すぎる価値と効果がある。1点取った後は、勢いで。
そう考えるだけですこしは楽になる。

と考えて試合に望めれば、いいかなぁ?
ま、私としては日本代表に望むのは2点差以上の勝利ではない。このチームの状態でトーナメントに進むのは非常におこがましいと思う。
結果はどうあれ、アルゼンチン・セルビアモンテネグロ戦の2点目のような、ファンタスティックなパスサッカーによる、シュートではなくゴールを見せて魅了させてほしい。
前回ワールドカップベルギー戦の鈴木のシュート後のように




うぉ?!!

と吼えさせてほしい。


↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
ワールドカップ気分を盛り上げるおすすめCD
ワールドカップを観戦するのに気分盛り上げるCDを紹介します。
先日、私も買って聴いているんですが、なかなかいいですねこれ!
結構、CD売り場に行くとワールドカップにあわせてCDがおいてあるんですが、サッカー好きの○○がワールドカップのための新曲!?とかいって今まで全然聴いたことの無い曲が入ったものが多いんですが、このCDはなにかと使えますよ。

ワールドカップおすすめCD
フットボールアンセムズ
曲目リスト
1. ワールド・フットボール・アンセム/Leftbrown
2. ソウル・ボサ・ノヴァ/クインシー・ジョーンズ
3. マシュ・ケ・ナダ/エコビーツ
4. パパはマンボがお好き/ペリー・コモ
5. アンセム:JS Radio Remix/ヴァンゲリス(Remixed by JS16)
6. ネヴァー・ギヴ・アップ/Music by サイモン・ラッセル
7. ヴィットリア/オペラベイブズ
8. ロッカフェラー・スカンク/ファットボーイ・スリム
9. カーナヴァル 2002 [Stadium Radio Edit]/ダリオG
10. ストップ・ザ・ロック/アポロ・フォー・フォーティー
11. アイーダ:グランド・マーチ 2006 MIX/Leftbrown
12. スリー・ライオンズ/ライトニング・シーズ
13. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ/ユッスー・ンドゥール
14. ゴー・ウェスト/ヴィレッジ・ピープル
15. カモン・アイリーン/セイヴ・フェリス
16. サンバ・デ・ジャネイロ [2006 極東 Stadium Remix]/ブレンダ・ヴォーン feat. TOKU (Remixed by Leftbrown)
17. アイ・ウィル・ゴー・ウィズ・ユー/ドナ・サマー
18. カップ・オブ・ライフ/リッキー・マーティン
19. [メドレー] 「ランド・オブ・ホープ・アンド・グローリー ~ ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン」 (The Fans Reply)
20. [メドレー] 「ランド・オブ・ホープ・アンド・グローリー ~ ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン」 (The Fans Reply)
21. アンセム(シンセ・バージョン)/ヴァンゲリス
22. [Special Track] ドラム・マジョレット/Music by アーノルド・ステック

選手入場のときのテーマ曲「ワールド・フットボール・アンセム」
2002年ワールドカップのときの「アンセム」
1998年ワールドカップのテーマソング、リッキー・マーティンのあの曲
サポーターの歌といえば「アイーダ」
そのほか歌うサポーターの代名詞、イングランドの応援歌!
サッカー関係のテレビでよく流れている曲など
サッカーがらみで聴いたことある曲ばっかりです。
フジテレビのサッカーCDや日本サポーターのウルトラのCDもいいのですが公式ソングが入っていないんですよね。
そういう意味でも、まじ、これはオススメっすよ。これ1枚でサッカー関係の一通り聴きものがそろいます。

ただ、盛り上がりすぎますので、出勤途中に聴いたりすると、頭の中がサッカーだけになちゃいますので仕事にならないですよ?(笑)。でも、私は毎日聴いてます(笑)。
特に、帰宅途中に聴くのがオススメです。
聴いているだけで、かなり雰囲気が盛り上がります。

もちろん、うちにいるときは、朝食から就寝までヘビーローテーションで聴いています。


↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
お気に入りのチームは?
 H組までグループリーグは一通りみたことになりますが、ほとんどが順当勝ちばかりで大番狂わせがほとんど無くて、強いてあげるならフランスとスウェーデンの引き分けぐらいで、アフリカ勢が振るわないからかもしれませんが、ちと寂しいですが・・・。ま、日本がこれから大番狂わせをするということで(笑)
 みなさんはお気に入りのチームってどこですか?
私が見た中でお気に入りのチームは、

チェコ!

非常に攻撃的で見ていて面白いし、迫力があるし。なんといってもチームとして完成されていますよね。結構上まで行くんじゃないですか!?日本が昔、このチームに勝ったとはとても思えないですね。
あとは、引き分けちゃいましたが、2番目は

スウェーデンですね。

あの怒涛のような攻撃は決まりはしませんでしたが、もっと見たいです。

↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
ブラジル-クロアチア戦感想
 昨日のブラジルいまいちですね。ロナウドなんか何回テレビにうつったのかなというくらいダメダメでしたね。ま、勝ちには勝ったが・・・。ブラジルみたいな強豪はグループリーグ自体がコンビネーションなどの調整期間みたいなもんでしょうね。これから調子を上げていくんでしょうから心配はないんでしょうけどね。でも、個人的には今回は優勝はないと思ってます。ヨーロッパでの開催ですから、ヨーロッパのどっかの国が優勝するでしょうねぇ?。日本代表サポーターとしてはクロアチアを圧倒してほしかったが・・・。ま、オーストラリア戦によってクロアチアやブラジルの選手や監督には油断や余裕の気持ちを少しでも与えられているでしょうから、それが吉に出ることを祈りましょう。
 日本うんぬん以前に、個人的にカカとロナウジーニョが大好きだったので、昨日の試合は素直に嬉しかったです。


↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
さすがヒディング監督
今日のワールドカップ関係のコラムやニュースで非常に興味深いものがありました。

■ オーストラリア、ロジカルな勝利(スポーツナビ)
さすがヒディング監督だという根拠のような記事です。ひとりよがりの戦略じゃあなく、選手とコンセンサスも十分に取っているのがよくわかります。細心の注意を払っています。さすがです。試合前夜のミーティングでの具体的な戦略の説明。ハーフタイムでの交代時間と投入人数を選手に事前予告など、やはり勝つべくして勝った試合だったのが非常に良くわかります。

■ さえわたるオランダ人監督の用兵術(スポーツナビ)
躍進の影にはオランダ人監督という内容です。マニュアルを超えた采配はヒディングだけじゃなかったんですね。たしかに言われてみればそうですね。昨日の韓国戦も・・・。

■ 各国報道はFW高原に最低点 (日刊スポーツ)
オーストラリア戦の海外の評価は、勝ちパターンに持ち込んだジーコ監督を評価しているらしい。最後に負けたのは選手に問題があるというということだそうだ。名プレーヤーを悪者にしない風潮はあるにしても、国内の偏った意見ではなくある意味、冷静な評価なのかもしれません。


■ 主審が謝罪報道否定「俊輔ゴールは正当」(日刊スポーツ)
主審がオーストラリア代表に試合中に誤審だったと告げたという噂の真偽。
■ 俊輔悲壮!親指のつめ割れていた(スポニチ)
チームドクターによると俊輔の足の親指の爪が割れていたそうです。



↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
勝ち点シュミレーター
日本がクロアチア戦を何ぼで勝って・・・・。ブラジルがどうで、
なんて複雑に考えなくても
こんなのあるんですね
勝ち点シュミレーター

ま、私としては今となってはファンタスティックな日本らしいサッカーを世界に披露できればそれだけで満足なので、もう、突破はどうでもよくなったんですけどね。と思いつつ気になりやってみると・・・。
意外に悲観的にならなくてもよさそうです。

かなり他力本願ではありますが、あり得なくはないですね。
ワールドベースボールクラシック並みの奇跡が起きれば不可能ではないですね。
やはり良いときの日本代表らしいサッカーをすれば、結果はあとから
付いてくるというものですね。

↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
ジーコジャパンの闘争心を見せてほしい(オーストラリア戦)
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ヒディング監督はさすがです。調子が悪いキーウェルをMFとして使ったり、FWを最終的には5人入れたり。同点になったときオーストラリアのFW選手が監督に攻めて行くのか確認したところ「攻めに行け!」と断言した判断力。ばてるのは想定してあり、対策を講じた采配。
まさしく、策士。
 精神論者のジーコ監督には逆立ちしても出来ない芸当です。選手に考えさせることは非常にいいことですが、選手に任せることにこだわりすぎたのではないのか?ジーコ監督はヒディングの対応に対して無反応。見せた交代は味方を混乱させるだけの中途半端な交代。あきらかに俊輔と高原はバテていた。交代の判断が遅すぎた。
 おこがましいですが、素人の私でも、わかります。私なら逆転されたと同時に、駒野をDFに下げて、攻撃的ではなく守備的4バックにして、FW高原を大黒に変えて走らせる、中田を俊輔のポジションにして俊輔に替えて守備強化としてフレッシュな遠藤投入、中田からの裏に飛び出すロングボールや精度の良いロングシュートとで逆襲&守備強化にしますね。
 ジーコ監督は試合を監督としてではなく1サポーターか1コーチとしてみているんじゃないかと思っちゃいますよ。監督なら冷静に選手の状態を見極めて適切な時期に選手の交代を行う必要があるのに、それについてのジーコ監督の才能は皆無。すべてが後手後手。あれだけ激しい攻撃を受けながらのディフェンスの消耗をミスと断言するジーコ。
 戦う前にはさまざまな想定をする必要がある職務に対してした想定はあくまでも単純なロングスローやフリーキック対策のみ。バテる対策として枚数を増やした猛攻は容易に想定できたはず。宮本のコメントからわかるように、攻撃の枚数を相手が増やしたときの、守備強化&速攻の訓練を想定して練習していない。しかもあげくの果てには、試合での初采配。
 これでは選手が混乱するのは見えている。
逆転に行くのか、守備強化&速攻でいくのかはっきりしない。選手の自分で判断させるなら采配ははっきりさせないと・・・。

 ジーコジャパンには、さまざまな場面を想定してフルに選手を活かせるアイデアの引き出し(想定と対策)が無さ過ぎる。ある意味、そのへんはトルシエの方が一杯あった。その引き出しのために俊輔をもメンバーからはずしたほどなのだから。ヨーロッパ組みの個人プレーに単純に期待する采配はもうやめてほしい。23人も連れて行っているのだから、彼らをうまく使った采配を見てみたいものだ。

 ま、試合の流れとしても負けていたので、日本の敗戦は順当。その点で、あきらめはつくのだが・・・。あんな得点の入れ方だけで勝とうというのは非常におこがましい。日本代表に関係なく冷静に見ても、今までのワールドカップの試合の中で最もつまらない試合です。それにマルタ戦の再現のような試合内容。ワールドカップに出場しているというのが非常に恥ずかしいと思う試合内容になってしまった。パスはスペースではなく、人に出す。走らない。この時点ですでに日本らしさは失われていた。

 でもやっぱり1サポーターとして期待するしかなかった分、失望ははかりしれない。しかも、負け方が最悪。ただ、引き分けに出来た試合を、ジーコ監督の采配負けにより敗北した。しかも得失点差2もつけて・・・。良くも悪くも4年間の集大成。
ジーコの試合中の交代采配能力の無さ。アジアカップのような相手では通じた采配も、強豪がひしめくワールドカップでは通じるわけはなく、ジーコの采配の引き出しの無さが露呈した。また、日本の実力をコンスタントに出し切れない面。メンタル面での弱い部分、実力も無いのに持つ油断も露呈した

 福西がばてていた様には見えなかったが、それ以外についてはセルジオ越後さんのコメントが一番いいとこをついているわ。
ま、ワールドカップはそんな甘いものじゃない。日本にはいい薬かもしれませんね。

 さいごに、幸い、オーストラリアよりもクロアチアは実力は上だが、前回のロシア戦のように日本にとってはパスをつなげてくる組みやすいタイプ。岡ちゃんがテレビで言っていた様に、「これで終わりか?あきらめるのか?といったらそうではないでしょう」というように、いろんな意味での切り替えが必要だろう。
あと、私が望むのは、正直ワールドカップで他国が見せているもっと激しい闘争心がジーコジャパンでも見たい。結果は後で付いてくる。それだけだ。


↓サポーターの叫びはこちらをチェック↓
にほんブログ村 サッカーブログへ人気blogランキングへ
page top
うぉ?うぉ?うぉうぉうぉうぉっうぉっうぉ?うぉうぉうぉうぉ?うぉうぉ
アディダス 日本代表 ホーム レプリカ ジャージー SS ジャパンブルー/ホワイト M H8664 818189いよいよですね。


今日ですよ!


今日!

4年間の集大成!!

もう、冷静に考えるのはやめました。
今日は、日本が勝つことを信じることにしました。

朝から
うぉ?うぉ?うぉうぉうぉうぉっうぉっうぉ?うぉうぉうぉうぉ?うぉうぉ。うぉうぉうぉうぉうぉ。うぉっうぉうぉ。うぉっうぉうぉ。うぉっうぉうぉ?。(アイーダ)」

と大声で歌っていたら、

子供に、ウルサイ!と叱られてしまいました。

かみさんにもあきれられていますが、けど、めげません(笑)
ヘビーローテーション状態です(笑)。

通勤電車でもヘッドホンで聴いていました。
テンション上がりまくりです。
今日は歌い続けます。

ユニフォーム着て応援しましょう!

頑張れ!ニッポン!
うぉ?うぉ?うぉうぉうぉうぉっうぉっうぉ?うぉうぉうぉうぉ?うぉうぉ。うぉうぉうぉうぉうぉ。うぉっうぉうぉ。うぉっうぉうぉ。うぉっうぉうぉ?
p.s.
強豪国は順当に勝ってますね。ずっと見続けていますが、ちなみに私は今のところスウェーデンがお気に入りです。あの攻撃の迫力はすごいっすわ。
page top
ワールドカップテレビ観戦準備
 ワールドカップ準備は皆さん、お済ませですか?
 私は・・・・・。

RD-XD91

ハイビジョンレコーダー!

パラボナアンテナ

BSアンテナ!

アディダス 日本代表 ホーム レプリカ ジャージー SS ジャパンブルー/ホワイト M H8664 818189

日本代表ユニフォーム!

FEVER PITCH ?2002 FIFA World Cup Official Album

「FEVER PITCH ?2002 FIFA World Cup Official Album」!
前回ワールドカップのテーマソング「アンセム(Anthem)」やサッカー応援の歌「アイーダ」(ら?ら?ららららっらっら?らららら?らら。ららららら。らっらら。らっらら。らっらら?。)が入った2002FIFAワールドカップ公式CDのインターナショナル版です。
これしか持ってないので、これで雰囲気を出してぇ?・・・・・。

テーマソングの「アンセム」を聴くだけで、いまだに、感動がよみがえり、涙がにじんできます。昨日ももちろん、涙がにじんできました・・・・。
(通勤中はヘビーローテーションで聴いています)

そして忘れちゃあいけないのが・・・・・。






ビール

ビールぅぅぅ?!

これで完璧です。(笑)

早速、練習ということで、昨日飲んじゃって、大爆酔しちゃいました(照)。

page top
マルタ戦(ワールドカップ親善試合)感想
いやぁ?。
・・・・
ほんとに言葉に詰まる。


何がっていうと・・・。

・先発組みの連携のなさ。
・(アジアカップでまさしくそうだったが)引いて守る相手を崩せない。

確かに柳沢のような中継役がいなくてパスを出す人間ばかりではどうしようもないのはわかるがこうも、連携しないものか・・・。個人個人が好き勝手にやっているサッカーですね。
疲労もピークに来ているようなので、いたしかたないとしても、

サブ組が非常にふがいなかったことが残念でならない。
ジーコのあの怒涛の混乱交代劇が影響するのはわかるが、
スパーサブ的な期待をかなりしていたので、
かなりショックでした。
ショックでBLOG書き込みもできず立ち直れませんでした。

特に小野伸二君・・・。
かな?り期待してましたが・・・・。
ジーコにも皮肉られるほど空回りしてましたね。
これが非常に非常に残念でならない。
はぁ?。
パスをするために周りを見て流れを止める・・・。
ボールを持ちすぎて止められる。
これでは・・・。

それにしても、試合感を味あわせるなら、茂庭を出しておいてほしかったですね。

なかなか言うは易し行いは難しですが
気持ちを切り替えて
泣いても笑ってもぶっつけ本番になってしまいましたが、
本番では前回のワールドカップの稲本のような
いい意味のサプライズが見てみたいです。
オーレ!!日本代表!!

p.s.
クロアチアよりもオーストラリアのほうが怖いです。
page top
ドイツ戦(W杯前練習試合)感想
 いやぁ?、よかった。よかった。
 ドイツ戦はほんまに見ごたえがありました。あのブラジル戦のような勢いがありました。
いや、それ以上ですね。
ワールドカップさながらの気迫に満ちてました。
だれがよかったとかじゃなくて、ほんま、駒野も予想外に良くて、みんなよかった。
ほんま久しぶりに見た自分たちのサッカーができた試合なんじゃないかな?
ドイツ相手に互角なんて。ほんまおまえらすごすぎ。
守備も崩れてないし、FWが点を2点も取ったし、なかなかよかったっす!
ワールドカップに期待は高まります!



 がんばれ!日本!


 それにしても、あの審判には腹が立ったが、ワールドカップでは完全アウェイだから、このようなこともあるんだろうな。日本人はがたいが小さいのでリアクションが小さく見えるのは非常に損だと今日、痛感しました。


 また、うけたのが、セルジオ越後の試合後のコメント。
選手に非の打ち所がほとんどないので、「交代枠を使わないのが・・・」と監督にしかつっこみいれてないもんね。さすがに私はすかさずセルジオに「おいおい」と画面につっこみを即効入れてました。


p.s.
加持くんは大丈夫だろうか?
これでBSアンテナ購入決心がつきました。
今日こそいくぞぉ?
page top
明日の早朝はいよいよドイツ戦
明日の早朝はいよいよドイツ戦です。今日は早く帰宅して、早寝・早起ですね。なんてったって本番まであと2試合残すのみですから。

みなさん?。
(火)27:30キックオフですからねぇ?
忘れずに応援しましょう?。

柳沢先発みたいですね。
ちと、心配。

ワールドカップをまえにして、強豪ドイツとの試合ですから
今回の注目どころは

・ディフェンスの連携がうまくいっているか?
・ディフェンスとMFの間にスペースができてしまっていないか?
・加持がきちんと仕事ができる(攻めあがれる)環境をつくれるか?

このへんのいかんで、ワールドカップの行く末がみえちゃうかなぁ?
なんて思ってます。

p.s.
早速、今日にでもBSアンテナ買いに行こうかな?
page top
ワールドカップ番組表
ワールドカップ日本代表選手発表がありましたね。
わたしとしては松井と久保を入れて欲しかった。
マキと稲本は・・・・・。

と、言っても何も始まらないので
ワールドカップ番組表を探してみましたら、
ありました。
スカパーはもちろんですが、NHKでも全試合を放送するんですね。

NHKの番組表
(地上波・BS番組表)

------------------------------(以下 NHK HPより抜粋)
NHK総合テレビ
:1次リーグ(予選ラウンド)の日本戦のうち、第1戦のオーストラリア戦、第3戦のブラジル戦を含む20試合をナマ中継!。

NHK BS
:BS1とBShiを合わせて、全64試合をナマ中継!
このうちBS1では柔軟な編成で55試合、BShiは一次リーグの日本戦全3戦を含む38試合をナマ中継。
さらに両チャンネルで、午後の時間帯を中心に全64試合の録画放送。ワールドカップの感動を余すところなく!
BShiでは、計38試合のナマ中継を5.1サラウンドの音声で、スタジアムの臨場感そのままにお伝えします。
----------------------------------------

地上波の番組表はこちら

音源出版の番組表
(地上波・BS・CSワールドカップ番組表)



左のリンクにも加えておきましたので
ご活用ください

わたしも、ワールドカップに備えて清水の舞台から飛び降りる覚悟で
シアター環境を大幅拡充しました。
詳しくは後日・・・・・。
page top
ワールドカップ最終予選初戦VSバーレーン(ホーム)
アイコン いやぁ?、なんとか終わりました。
 監督・選手のコメントはこちら・・・
試合後ジーコ監督会見試合後選手コメントコラム
 なんだか今の日本代表は強いんだか強くないんだかよくわからないですね。
 ま、プレッシャーを与えつづけただの、精神力だのおいといても、なんにせよ勝ち点3は3です。
なんとか希望はつながりましたが、点を入れられない、最後のシュートまでいけないのはあいかわらずですね。あと残りの試合も簡単な試合はないですね、ほんま!次のバーレーンホームの試合もなかなかてこずるでしょうねぇ?。北朝鮮はものすごい反日感情でくるし・・・・。どの試合もほんま、勝てるとは今の段階では思えない試合ばかりです。ま、これがワールドカップなんですよね。
 ところで最近特にワンツー・壁パスやワンタッチパスや連携が少なくなったような気がするのは私だけでしょうか?日韓W杯ではワンタッチ・ツータッチで早いパスまわしができていたのに今は、ほんま、ヒデを除いて選手一人一人が視野が狭くてボールもちすぎに見えるんですけど、みなさんはどう感じられましたか?特にFW・・・・
アイコン この次の試合までのあいた時間で久保、復活してくれないかなぁ?。稲本のうまい活用法をジーコは見出してくれないかなぁ?。大黒がメインではれるくらい成長してくれないかなぁ?
 あ、そうそう、そういえば、南米の選手で自殺点をいれてサポーターに殺された選手がいたっけなぁ?。
page top
いよいよ今日が最終予選前半戦最終試合
アイコン今日は、いよいよ、切羽詰った最終予選前半戦最後の試合です。
テレビは19時ですから終業時刻になったら今日は残業も飲みもなしにしてすぐに帰宅してテレビの前で応援しましょう!
今日の日本代表予想みどころポイント(笑)
  • 中田と俊介の縦の関係からうまれるコンビネーション(中田のカットから俊介からFWへの流れるような絶妙な連携)
  • サントスのフリーキックがいくつもらってくれるか
  • 福西のポジショニングの良さからの得点
  • 俊ちゃんのフリーキック
  • ワールドカップベルギー戦の稲本のような中田の攻め上がり
  • (期待)ワールドカップベルギー戦のような鈴木の雄叫び
アイコン 試合前のコメントはこちら
ジーコ監督談話選手談話バーレーン監督談話(SPORTS NAVI)

なんだかんだいっても、今日の敵はカウンター速攻で守備がっちりな相手なので試合の鍵は

「カウンターへの対応」
です。

アイコンDFしっかり頼むぞ!楢崎に神が降りてくることを祈ります(笑)
バーレーンなど撃破だぁ?!
ドイツにいくぞぉ?!
page top
ワールドカップ最終予選初戦VSイラン(アウェイ)2
やっと、おちついて考えられるようになりました。土曜日はショックで、廃人のようになってました。

振り返ってみると、ジーコの采配が全て裏目に出た試合だったような気がします。シュートまでいくのがほんと少なかったです。あれではやはり、勝つことも当然ですが、引き分けるのもむずかしかったのもわかるないようでした。
 システムやポジションは関係ないと言うとおり、中田はフィールド上を縦横無尽に走り回ってました。よくやったと思います。ただ、それらに対応できなかった廻りの人間でした。今までは、パスを受けるときには次の供給先をある程度めぼしをつけたような動きでしたが、今回はパスをもらってから供給先を探すという動きで、全体のポテンシャルをも低下させるような動き出しでした。システム変更に対応できてないというのが露呈しまくってます。俊ちゃんの「ぶっつけ本番」の台詞がそのまんまでした。
 俊ちゃんがほんま、動きがいかされずらいですね。今回の試合で俊ちゃんが死んでしまってました。もったいない・・・・。
 小野も絶妙なパスをたくさんつくって、ほんまよかったです。途中退場を懸念しての早いタイミングで小笠原に変えましたが、あの状況でのあの采配はいまだによう理解に苦しみました。
 国内組みもなかなかよかったのですが・・・・
 ジーコさんにかきまわされたというイメージが強かったです。
 全体として、 1点ビハインドな状況でも前回の北朝鮮戦のようにまだまだ負ける気はしないという根拠のない自信が見ていても観戦できたのに、ほんま、今回は全く感じられなかったです。まずい・・・まずい・・のみでしたからねぇ?。
 ジーコさんが言うには田中がいないから3バックができなかったと・・・松田もいるやないかぁ?!と思ってもしょうがないですが・・・・ま、なんにせよ次戦は3バック

  鈴木 高原
三都主 中村 加持
  中田 福西
中沢 宮本 田中
   楢崎

という布陣になるでしょう。
 このシステムで非常に残念なのは福西のポジショニングの良さを発揮しきれないことですね。北朝鮮戦の決勝点のアシスト、今回の同点に追いついた得点は全て福西のポジショニングの良さがいかされたものなので・・・・・
 でも、俊ちゃんが全体をコントロールできるので、ボールのあつめどころ、ゲームの緩急などまとまりがでてくるので前回よりは格段に良くなるでしょう!ちなみにこの3バックは選手たちから監督への提言から実ったようです。
 アジアカップでもかろうじて買った相手ですので、バーレーンもそんなに容易ではないが、次にはあとがないので・・・・・・

がんばれ!日本代表!絶対にドイツにいくぞぉ?!

page top
ワールドカップ最終予選初戦VSイラン(アウェイ)
ああああああああああああ・・・・・・
アイコン
あの2点目は・・・・いただけなかった・・・・・・
寄せの甘さ、マークの甘さ、・・・・・・・

しかも好調だった小野が出れない・・・・

バーレーン戦まで正直、もっと、時間がほしいところです・・・・
アイコン

ショックで
頭で何も考えられない・・・

page top
いよいよ!イラン戦
アイコン いよいよイラン戦です。
 はっきりいって、この試合が正念場です!相手はあのイラン!アジアカップでは引き分けましたが、両者予選通過のため引き分けたい試合での引き分けでしたが、あの試合では、イランの方が余裕が感じられたほど、日本には脅威でした。
 その相手がいよいよ・・・・中田も調子が上がらない・・・・フォーバックはうまく機能しない・・・・しかもアウェイ・・・逆風はたくさんあるが、今日こそ日本には引き分けてほしい!
 なんて、気弱なと思うかもしれませんが、勝ったほうがいいのでしょうけど、今の実力からいえば・・・正直、難しい。
 引き分けの重要性が高い最終予選なのでこの試合ではなんとしても引き分けてほしい。
 2?2で・・・多分今日は2点は入るんじゃないかなぁ??
page top
大黒ゴール裏の意図(北朝鮮戦)
アイコン 大黒のゴールはあたりそこないだったのがキーパーの不意を付いてよかったと本人がコメントしているが、そのほかにもまだまだ、あのゴールには他の意図があったようです。なにげに今日、病院にてスポーツ新聞を見ていたら、あの先日の北朝鮮戦の劇的ゴールを演出した福西のコメントが・・・・・どうやら大黒へはワンツーパスを大黒に出して自分に返してもらって福西自らシュートするつもりで大黒に出したらしい。ま、全ては意図した通りではなく、偶然が重なったが結果オーライということですね(笑)。
p.s.中田も調子を上げてきたようで、フル出場しだしたみたいですもんね。イラン戦までには間に合わしてくださいねぇ!
page top
ワールドカップ最終予選初戦VS北朝鮮(ホーム)2

おおぐろぉ?!
うおおぉおお!
これが飲まずにいられますかぁ?!祝杯じゃぁ?! やった!やっぱり最終予選は始まってみないとわかりませんでしたね。大黒!ほんと、振り向きざまの難しいシュート!決めてくれてありがとう!地味に福西、いい働きしましたね!みなさんは同点で終わると思ってましたか?私は、同点で終わるかどうかは今の日本では最後の最後までわからないと実感してました。なんだか、誰かがやってくれそうで・・・・。ほんと、結果論じゃないですよ!それにしても、。今までJリーグでは光っていたのかもしれませんが、私はJリーグはまったく見ないのでわかりませんでしたが、今日、(アントラーズファンには申し訳ないが)初めて小笠原やるじゃんと感じました。俊ちゃんばりのシュートでしたね。
北朝鮮も敵ながら、決めたシュートと、シュートまでの流れは、ほんと、すばらしいものがありました。まるで、調子のよかったころの日本みたいな攻めでしたね。きれいな、流れるようなワンタッチパスの連続でしたねぇ?。ほんと、敵ながら見とれちゃいました。日本のディフェンスがシュートコースをつぶすのを忘れさすぐらいすごかった。
それにしても、結果としては勝利ですが、日本の攻撃は、結構、バリエーションが出なかったですね!連携プレーの少ないこと少ないこと!スペースを作る動き、ボールをもらう動きが少なかったと感じたのは私だけ?そういう意味でも、やっぱり、確かに途中から出ても流れを大きく変えられる選手ではあるけど、やっぱり、俊輔は最初から出ていたほうが、良かったとわいは思うのですがねぇ?。俊ちゃんが出てるとやっぱ全体の動きがちゃうよね!
さぁ?次回はサントス抜きになりますが、どういう布陣でくるのかな?なかなか楽しみである。それまでに、久保・中田・稲本・小野の復帰を強く強く強く希望します!次戦が大本命ですからね!最強メンバーで望みたいものです。

  鈴木  久保  

小野  中村  中田

  稲本  福西  

ボンバー 宮本 松田

    川口    

こんな布陣でいければいいんだけど・・・・全員がそろうことは難しいかな?
みなさんならどんな布陣を予想します?

大黒:次も期待してるよ!
福西:いい仕事しましたね!
小笠原:フリーキックうまかったんだね!
川口:君の猫パンチよかったよ!
高原:君はほんと運がないねぇ。
鈴木:私が監督なら高原投入の時には玉田を下げるんだがねぇ
遠藤:インターセプトよかったよ!ただ、そこからの展開にはなかなか・・・・
宮本:結構上がってたね。君の戻る姿を見るのが楽しかったよ。
サントス:う?ん・・・・いつのまにか攻撃の定番になっちゃってるよね。サイドチェンジは結構してたけどワンパターン化してるなぁ
加地・ボンバー・田中・玉田:見せ場なかったね。
審判:ゴラァ!見るとこ、ちゃんと見ろよ!
page top
ワールドカップ最終予選初戦VS北朝鮮(ホーム)1
対戦前に一言
明日はいよいよ最終予選ですが、ジーコさんは海外組みを先発からはずす発言をしているようですが、コンビネーションを重視しての発言だとは思いますが、どうなんでしょう・・・・高原はまだしも、最近、調子のいい俊介までも先発じゃないのは・・・・う?む。ジーコさんの考えることはようわからんです。ま、とにかく、ホームですからやっちゃってください!会場に行く皆さん応援よろしくっす!皆さんも明日はさっさと帰宅してテレビで応援しましょう!
page top
希望の光!地上波デジタル
アイコン
地上波デジタル放送開始時期が決定しました
北海道は2006年6月!!
私は6月初旬であることを祈ります

なぜかって?


・・・・それは

2006/06/09 サッカーW杯ドイツ大会開幕(ミュンヘン)
2006/07/09 サッカーW杯ドイツ大会決勝(ベルリン)

です。
すべてハイビジョン放送でワールドカップを楽しめることを 期待してま?す。
札幌サッカーファンにはかなりの朗報ですね!
石川、鳥取、島根、広島、山口、徳島、愛媛、高知、岡山、香川、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の方、残念でした。

情報源(AV WATCH)


page top
ジーコ監督にもの申す!

「ジーコ監督の招集プランにJから異論噴出」・・・あたりまえじゃ!

 今まで、トルシエも含めて、日本代表監督の方針には、世間とは異なり、異論を唱えてこなかったが、今回は違う。ジーコさんは昔の日本代表だった選手を次のワールドカップ1次予選消化試合に出すと言うのだ。これにはあきれかえる。
 日本代表はオリンピックでも証明済みのように谷間の世代と言われるほど、中田たちの世代の次の世代の実力が、世界レベルでは、・・・・・・なのだ。
 トルシエ監督のときは若手を育てると言う意味では非常にお互いの選手の競争心を操るのが上手で、ありがたかったが、今のジーコさんにそれはあるのだろうかと思うようなこの発言。
 ぜひ、次世代の育成のためにも、今の日本代表の底上げのためにも、次の消化試合は、控えに甘んじている選手や代表候補の選手に注目をあびれる、アピールできる機会を与えて欲しいと思うのはわたしだけだろうか?  オリンピック代表選手の中でも、光る選手はいるはずである。結果はすべてであるが、埋もれてしまっている逸材をジーコさんに見出す試合にして欲しいと切に思う。
 ベテランを呼ぶのは親善試合で十分である。高校選抜対元日本代表イレブンや、天皇杯優勝チームとのエキシビジョンマッチで十分である。それに選手本人たちのプライドも踏みにじっているだろう。もう、おまえたちはどうがんばっても、代表選手にはなれないぞって!宣言しているようなもんだ。
 日本代表のチケットを購入しているファンもたまったもんじゃない。みんな日本代表選手を一目見ようと購入しているのに、ファンの期待を完全に踏みにじっている。
 ジーコさん、選手たちがピッチで自分で考えてプレイしているチームを創り上げたあなたの監督方針及び実績は十分認めていますのが、今回だけは、考え直してください!
page top
祝!1次予選通過!(VSオマーン戦)



祝!1次予選通過!
ワールドカップというのはほんと、緊張の連続です。
前回出れたから今回もでれると言うものではなく
さらに、サッカーの勝敗は実力差を撥ね退ける逆転が起こりやすい競技なのでなおさらである。
試合は前半からオマーンペースで勢い負けしてましたが、後半から、自分たちのペースに持っていけてよかったです。
ディフェンスも、安定していてよかったです。これがあったからの勝利ですね。
つづきを表示
page top
明日13日はついにワールドカップ1次予選の最重要試合!!

明日13日は、ついにワールドカップ1次予選の最重要試合!!
明日さえ勝てば1次予選は突破です。
中田や稲本もいませんが、
久保くん、高原くん、中村くん、小野くん!
たのんま?す!
みなさんも応援してくださいね!!

ちゃくの頭の中では、すでに盛り上がってます(笑)
© ちゃくブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG